>

探偵になりたい!と思ったら、まずチェック!!

探偵に資格ってあるの?どんな資質が向いてるの?

持ってると便利な免許・資格や重要なスキル

まず、実務上必須と言われているのが「普通自動車免許」です。遠方への移動や尾行・張り込みに自動車が活用されます。自動車の運転スキルも必要ですね。
また、弁護士や司法書士など、「法律に関する士業資格」を持っていると、有資格者だけに許された代行業務などがあり、役立ちます。

張り込みや聞き込み、尾行など調査技術のスキルは勿論必要ですが、調査結果の報告書を作成するための「文章力」も重要なスキルのひとつです。苦労して調査しても、結果報告書の文章が分かりづらければ、クライアントは満足しないかもしれません。
ほかにも「調査機材に関する知識」も大切です。証拠写真を撮影する機材、録音機材、パソコンなどの知識やスキルは重要でしょう。

探偵に向いている人、向いていない人

探偵の仕事は、とてもハードです。張り込みや尾行など、地道で地味な作業が多いので、我慢強さや強靱な体力・タフな精神力のある人、慎重な性格の人は向いています。
聞き込みにはコミュニケーション力も求められます。
また、調査には危険を伴うこともあるので、冷静な判断力が必要で、臆病すぎる人・注意散漫な人には向いていません。集中力とともに広い視野も求められます。
調査業務はストレスも溜まるので、神経質過ぎる人は向いていないでしょう。メンタルのタフな人、どこでも寝られる・睡眠時間は短くても大丈夫という人のほうが向いています。
探偵業は、好奇心旺盛で、インドア派よりはアウトドア派の人向きと言えるでしょう。常日頃から、土地勘を磨き、体力を養うことが出来るからです。



ページ
Topへ