>

探偵になりたい!と思ったら、まずチェック!!

私も探偵になれる?

雇われ探偵になろう

探偵になるには、探偵会社に就職し、従業員として勤務するのが一番の近道です。お給料もいただけるので、生活に困るということはまずないでしょう。

探偵会社に就職する前に、探偵学校に通って知識や技術を勉強する人もいますが、就職後、実践を通じて探偵としての様々なスキルを身に付けることができるので、必須ではありません。また、探偵学校を卒業したからといって、確実に探偵になれるというわけでもないのです。

探偵会社の求人は、ハローワークや求人雑誌などに求人募集を出していたり、webサイトで募集をしたり、一般の会社と変わりません。
基本学歴不問で探偵の未経験可ですが、一般職と比べると探偵の募集は絶対数が少なく、狭き門と言えるでしょう。

独立開業しよう!私にも探偵になれる?

自ら探偵業を営むためには、「探偵業の業務の適正化に関する法律」に基づいて、「探偵業開始届出書」に必要事項を記入し「手数料」「添付書類(個人と法人で異なる)」を添えて、管轄する警察署を経由して公安委員会に届け出を行い、探偵業務を開始する前日までに「探偵業届出証明書」を発行してもらわなければなりません。
公安委員会へ届出を行ったという証明が「探偵業届出証明書」です。「探偵業届出証明書」をもらって晴れてて他人からの依頼で調査をするという探偵業務を行うことが許され、「探偵」を名乗ることができるのです。

また、「探偵業の業務の適正化に関する法律」の定めにより、未成年の方や暴力団員など探偵になることができない人がいます。

法律的にはスキルがなくても、きちんと公安に届出をして、「探偵業届出証明書」をもらえば、免許も資格も必要ないので探偵事務所を開業できるわけですね。私でも自称「探偵」になれるわけです。



ページ
Topへ